桂文枝の名言 礼儀とは、相手への好奇心から生まれる

今日の名言
スポンサーリンク

桂文枝の名言

礼儀とは、相手への好奇心から生まれる

「桂文枝」とは?

6代目 桂 文枝(ろくだいめ かつら ぶんし、1943年(昭和18年)7月16日 - )は、日本の落語家、タレント、司会者。上方落語の名跡『桂文枝』の当代。本名∶河村かわむら 静也しずや。

吉本興業所属。社団法人上方落語協会第6代会長で、会長退任後は平会員を経て2020年6月に特別顧問に就任。

師匠は3代目桂小文枝→5代目桂文枝。一般的に上方落語の世界では、単に「六代目」と言えば専ら6代目笑福亭松鶴を指すため「六代 桂 文枝」としている。

現在、同一司会者によるトーク番組の最長放送世界記録保持者(「新婚さんいらっしゃい!」についてギネス世界記録認定)として、記録更新中(2022年3月をもって勇退予定)。
引用元:Wikipedia

管理人より
素敵な言葉は素敵な人生をつくる。これまでの嫌な気持ちも、素敵な言葉のシャワーを浴びれば、気持ちよく流せると思います。辛い言葉ばかりを掛けられてきた方に、素敵な言葉のシャワーを毎日浴びてもらいたい。行動も、言葉も、食べ物も、あなたの身体にとって「健康的」なものに変えていきましょう。

※著作権者の皆様へ
当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、至らない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました